1. TOP
  2. 【最新版】車査定サイトのメリット・デメリット!

【最新版】車査定サイトのメリット・デメリット!

車査定関連   122 Views

車査定サイトを利用するメリットやデメリットの説明。

車査定サイトの利用とおすすめポイントの説明。

デメリットの代表は何と言っても分からないから近づかない、それに尽きます。

何が面倒かと言えば、何から手を付けていいのかも不明だからです。

車査定サイトで売る、その車査定の単語すら知らない方が多く、そうなれば高価買取査定は夢のまた夢となります。

車査定と言う言葉も少しずつ周知されてきてはおりますが、まだまだ浸透しているとは言えない状況です。

また、違うデメリットしては、車査定で少しでも車を良く見てほしい(心理ですが)ので、車の外観を洗車し車内も綺麗にしておかねばならない・・・、自分の車を査定してもらう時間と商談の様な四方山話をしなければなりません。

その努力が本当に有意義なものであるならば話しは別ですが、とりあえず何かしないと落ち着かない、これが初めてする事の良いところでもあります。

実は、私は車を輸出する側、つまり貿易関係の仕事に従事しています。

会社では車査定の営業マンからの話しを聞いたり、査定する側の立場もある程度把握済みなので、査定を一社に絞って話をするべきか、複数の業者の査定を希望するかの選択肢はそれぞれにメリット・デメリットがあると感じています。

車査定サイトで依頼を一社にするメリット

まず、一社に絞って査定をしてもらい買取商談をする場合のメリットは、個人的な売却に至る経緯や希望金額・売却時期も明快に理解してもらえるし、それを依頼されたセールスマンも「責任をもって高く買い取らさせて頂きます」と言うように、自己の裁量を如何なく発揮できると思います。
そこまで信用が出来る相手ならという条件はありますが、細かな要望にも応えてもらえると言うメリットはあるでしょう。

車査定サイトで依頼を一社にするデメリット

逆にデメリットは何か?それは、車査定相場等の情報を予めリサーチしていない場合は、先方の(セールスマンの)言い値で決められてしまうパターンです。
他社ではもっと良い値段が出ていた・・・何て事が起きてしまいます。
だからこそ、この複数組合せを活用して、一番近い店舗を探すのです。

車査定サイトを複数選択して一括依頼するメリット・デメリット

次に、複数の業者に査定を依頼した場合のメリット・デメリットに関しては、上記の一社に絞って話をする場合の逆の事が起こりえます。
例えば、こちらの希望する条件(例えば、次の車が来るまでの代車の手配とか・売却金額の振り込み等云々)をキチンと汲み取ってくれない場合が有ります。
他社との駆け引きの中でA社は代車も出して○○円、と言う比較対象が生まれたとすると、売却金額のみならず、+αで何か付加価値をつけないと話の土台に乗れないとなり、話から降りると言う業者も出てきます。
上手い具合に売却金額のせり上がりと、その他の諸々の条件を織り交ぜながら、売却する側の条件を取り入れて貰えれば条件としては最高なのです。
それと、複数の業者と同じ話をし、沢山の条件をやり取りするとなると、時間的にも体力的にも「ウンザリ」になります。
ですから、複数の業者に一括査定を依頼する場合は、回答はメールに限定する等の「フルイ」にかけてから、良さそうな業者を実際に呼んで商談するのがオススメです。
現実的には、三社位まで絞り込んで商談するのが良いでしょう。

だからこその組合せをフルに活用していただければ高価買取高額査定が実現できるのです。


\ SNSでシェアしよう! /

車査定は申込む地域で買取相場が大きく異なります。高額査定や高価買取査定のおすすめ方法を紹介。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車査定は申込む地域で買取相場が大きく異なります。高額査定や高価買取査定のおすすめ方法を紹介。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!