1. TOP
  2. 【最新版】車査定サイトで売却する!印鑑の実印登録は済んでいますか?

【最新版】車査定サイトで売却する!印鑑の実印登録は済んでいますか?

車査定関連   100 Views

車査定サイトで売却する!印鑑の実印登録は済んでいますか?

女性の方に時より見られますが、車の名義は自分本人ですが、実印登録をしていない為に車査定が二度手間になった。

 

女性は婚姻届けを提出した時から改姓します。

車検証に記載の氏名が旧姓であった場合や、改姓した場合でも実印が旧姓でフルネームのままだと使用できなく、同一人として証明する実印の効力が失われます。

時より実印はフルネームで作成しなければならないと、聞く事がありますが、現実は苗字だの方が大半です。

 

なぜフルネームが良いや苗字が良い・・・このように意見が分かれている理由は一つしかございません。

それは、裁量が実印登録をする行政側にあるからです。

 

登録の取り決め自体を市区町村が定めており、この定めが全国一律で統一されていません。

お住いの地域で異なると言う事です。

 

苗字のみでも登録が可能であったり、フルネームでないと登録できなかったり、名前のみでも登録できたりとバラバラだからです。

このことは、女性が婚姻届けの提出をもって改姓しますので、再度実印の作成から登録の手間を省く為に、名前だけでも登録を認めているのです。

 

結婚されて婚姻届けを提出し、改姓した時には必ず実印の更新を行っていただく方が無難です。

 

また、実印を作成される時は、お住いの地域で登録できる実印を作成しなければなりませんので、事前に市区町村の窓口に要確認して下さい。

 

 

車査定サイトで車の売却時に押印が必要となる書類がありますので、実際に実印登録の流れを説明します。

 

まず登録する印鑑を作成します。

印鑑の大きさは、女性は平均15ミリ・男性の平均は18ミリが一般的だと言われております。

 

次に登録手順です。

作成した印鑑の登録を行うには 所在地の市役所や町村の案内窓口で実印の登録をお願いしますと言えば係に案内してくれます。

※登録制度に関して、上記に記述しましたように取扱い窓口も統一では、ございませんので案内窓口で一言いうのが一番です。

 

持参する書類は、身分証明書です。

※本人確認書類と呼ばれるものになり、パスポート・運転免許証・健康保険証です。

 

登録費用で300円程度です。

※登録手数料も同じく統一では、ございませんのでご理解ください。

 

最後に印鑑登録窓口で配布される申請書に必要事項を記載して、登録する印鑑と身分証明書を提出します。

登録が完了しましたら、印鑑証明書が請求できます。

 

略図

①印鑑作成

②身分証明書を用意

③窓口から配布される申請書に記名押印

④上記の三点を提出

⑤300円程度の支払い

 

もし、分からない事があったりしても、慌てる事無く案内に伺えば、親切丁寧に手順を教えてくださいますので、ご安心下さい。

 

 

ハンコの予備知識

印鑑の効力は登録して初めて実印としての、効力が備わった事になります。

外国籍の方の名義車両を車査定サイトで売却するに関しては、別のページで記載しますが、日本国籍の日本国民であれば、実印の登録が満15歳以上で一つ登録できます。

未成年者であっても不動産を相続したり、不動産を売却できたりするからです。

このように大変重要なハンコが実印と呼ばれる印鑑で、公証人役場で作成する公正証書などにも押印します。

 

全ては実印により効力が発生しますので、万一未成年者が当サイト「車査定サイトのおすすめ」を閲覧されている場合は、何らかの検索で表示された結果、訪れているのだと思います。

その場合は、今一度どうして実印が必要であるのかを考え、身内や親族の方へ必ず相談して下さい。

 

話しを戻し、車査定で売却する時に、譲渡証明書や委任状に記名押印(実印で押印)をする事になります。

 

これは私の個人的な意見ですが、参考にして下さい。

私は、職業柄よく人様の実印を目にします。

女性の実印サイズは一般的に15ミリが多いですが、時より18ミリの実印を目にします。

大体大きく堂々とした18㎜の実印を使われる女性の方って成功者に多いのが特徴だと思います。

「※ちなみに私が見た実印で一番驚いたのは、ヒョウタン型の実印でした」

 

登録できる印鑑サイズを記載しておきます。

大きさが一辺8mm~25mmの正方形に収まれば形に制限はございません。


\ SNSでシェアしよう! /

車査定は申込む地域で買取相場が大きく異なります。高額査定や高価買取査定のおすすめ方法を紹介。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車査定は申込む地域で買取相場が大きく異なります。高額査定や高価買取査定のおすすめ方法を紹介。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!