1. TOP
  2. №6:良質な中古車を販売する中古車販売店情報のおすすめベスト2|口コミと評判~良質の中古車を賢く購入するポイント|良い中古車販売店の見分け方のまとめ!

№6:良質な中古車を販売する中古車販売店情報のおすすめベスト2|口コミと評判~良質の中古車を賢く購入するポイント|良い中古車販売店の見分け方のまとめ!

中古車コラム この記事は約 20 分で読めます。 797 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする

目次


良質な中古車を販売する中古車販売店情報のおすすめベスト2!
口コミと評判~良質の中古車を賢く購入するポイント!
良い中古車販売店の見分け方のまとめ!

(1.※不必要に多くの販売店情報を掲載するのではなく、紹介している中古車販売サイトは、星の数程の中古車販売店から選りすぐりの販売店を、購入者の立場に置き換えて精査した結果を掲載しています。)
(2.※中古車販売サイトの順位は、車の達人が様々な条件考えて付けているものですが、状況の変化(法人の合併等)で差し替えを行うことをご承知おき下さい、その上で「車の達人からコメント」を読んでいただき、目的に合った中古車販売サイトをご利用下さい。)
中古車購入で安心でき、良質な中古車を提供している中古車販売店のおすすめベストランキング!

第1位



車の達人からコメント(メリット)
1.こちらの古車販売サイトの特徴は何と言っても操作性と、車の選び方が分からなくてもプロがおすすめを探し出してくれるところです。
2.初めて車を手にする方々で、どのような車を選んだら良いのか等、不安があっても安心して任せられるのではないでしょうか。
車の達人からコメント(デメリット)
1.思い当たりません。

第2位



車の達人からコメント(メリット)
1.上記の中古車販売サイトの特徴は何と言っても実績と、豊富な在庫と言えます。
2.老舗企業ですので、安心感も大きなメリットです。
車の達人からコメント(デメリット)
1.思い当たりません。

etc|車の達人おすすめカスタムショップのご紹介!

第1位



車の達人からコメント(メリット)
1.四駆のカスタム屋なので、山でキャンプ・川でバーベキュー・海で釣り・・・なんでもありです。
アウトドアを家族で全力で楽しむ時に、やっぱり車もカスタムした方が倍楽しめますよ!
かなりオススメです、車の達人も大好き四駆です。
2.独身男性も必見だと思いますよ、だって出先でよそのご婦人に羨ましいってよく言われますので、これは普通に考えてモテてるでしょ!!
車の達人からコメント(デメリット)
1.当然無しです。

第1位



車の達人からコメント(メリット)
1.遊びでも家族で出掛けるプチ旅行はこの手の車になります。
ただ目的地に行くだけでも、その道中はお父さんの仕事ですね、その運転・・・楽しめていますか?
クールにビシッと決めて、綺麗なルックス車を操る満足感はハンパじゃないですよ!
女性に中々理解が得られないのは、車の達人の鬼嫁だけかも知れませんが、こっそり当然にカスタムしてクールドライビングです。
こちらもかなりのオススメです、車の達人も大好きワンBOXです。
2.こちらも独身男性必見だと思います、だって普通にカッコイイでしょ!!
車の達人からコメント(デメリット)
1.当然無しです。

中古車購入の際に必要になる知識を記載します。
良質中古車購入~良い中古車販売店の見分け方とポイント!

良い中古車販売店の見分け方は、怪しい販売店を見極める事から始まります。

早速ですが、中古車の購入時に皆様は何を基準に中古車販売店を決めていますか?
当然、自分が欲しい車両がその中古車販売店にあるかですが、いつも不思議なところですが、その中古車販売店が怪しいか怪しくないのかは、二の次三の次であると言う事です。
高価な車を購入するのに、どのようなお店なのかは後回しになりがちです。
そこには理由が存在しています、当サイト車の達人の店にも来店される方の半数以上が、元々この車だと決めておられ頑とした拘りを持っています。
それは普通の事かも知れませんね。
ですから、ここに中古車販売店も目を付けているわけでして、お客が逃げない自信があるのです。
最近の技術は上がり、少々の事故でも見た目は綺麗に修復できますので、大抵の中古車販売店は仕入れの際に綺麗に修復された事故車購入して、再度手直しが必要になれば手を入れて修復歴無しの車と同程度の価格で店頭に並べます。
勿論、車の達人も中古車の良し悪しは、あくまで車のコンディションだと当初は思っておりました。
しかし現実は、驚く程酷い車を販売している販売店も存在します。

仕入れ会場では大破して全損の車も売られていますので、数万円程度で仕入れて見た目重視で綺麗に修復して、その時の流行りでエアロ一式組み込んでアルミホイール履かせれば必ず売れます。

(※大破していても値段は付きますので、諦めないで売りましょう)
(※どのくらいの修復なのかといった程度が重要です)
このような車を雑誌で見付ければ、当然誰が見ても文句の無しの極上車に見えますし、また、その仕上げセンスも抜群に今の流行を掴んだ出来栄えとなり、確実に騙されて購入の流れですね

全損の車(車両は特定していませんが、大半の事故車このような感じです)を3万円で仕入れて、見た目重視で修理(修復)して90万円の値段で販売しているのですから、購入者にお得な事など一切ないですし、相当な事故ですので、ぱっと見綺麗であっても様々な箇所が非常に弱くなっており、大切に乗っている内に徐々に症状が現れ出してきます。
(※特に見た重視の修復歴車の塗装は安価仕上なので表面劣化ですぐにヒビ割れ発生です)
症状を改善する為に投入する修理費を考えたら、当初から購入の際にしっかり見極める事が最も大切だと言えます。

良い中古車販売店の見分け方とポイントで、すでに怪しい中古車販売店で車を購入された方で、オイル交換やタイヤのローテーションで来店する時に他の消耗品の交換も勧めてくる販売店です。

一件何も問題は無いように思えますが、この次に問題があります。
交換を装い中古品で対応している場合や、中古部品を勧めてくる販売店です。
劣化で交換しなければならないパーツも沢山ありますので、中古で補える訳がないのです。

特に注意しなければならないのは国産車より、外車の並行輸入専門店かも知れません。

車の達人が目を丸くした体験談を記載します。

とある外国の大金持ちが無茶苦茶「エンジン不動」にした、高級スポーツカーが破格で日本に輸入されておりました。
元々輸出前にメーター改ざんはしてくれており、そのような高級車を安く仕入れて見た目重視で「高級車になればちょっと注意して修復します、だった儲けが大きいですから」修理して無事故車と同程度の価格700万円以上で販売します。
この時の仕入れ値は100万円くらいです。
修理するのに100万円かかったとしても500万円以上の利益です。

皆様は、よく勘違いをされており修復歴有のとはドア・バンパー・ボンネット等の交換や新たに塗装した程度では修復歴有となりません、しかし、この程度の小修繕でも査定の担当者はかなり減額をしてきます。

修復歴有とは骨格・骨組みを修理や修復して初めて修復歴有となります。
何も知らずに小さな修理程度ですよと中古車販売店の担当者に言われて、修復歴有の中古車をあまり意識しないで購入した結果、数年後に査定に出す時に驚く事になります。

上述の体験談の高級スポーツカーは購入後、二年六ヶ月経過して査定に持ち込まれてきました。
その査定結果は65万円で、大笑いした経験があります。

一概に全ての外車販売店に当てはまる事ではないですが、あまりにも大きな利益ゆえに数年前に外車の販売店が脱税でニュースになりました、その脱税額が11億円だったのに当サイト車の達人も驚きました、だって11億円の脱税って事は、どれだけ稼いだのって・・・

やはり安心して中古車が購入でき安心して乗る為には、保証を付してくれる中古車販売店で購入するのがベストですが、その分車両も割高になります。

客引き車の存在も酷いです、相場からかけ離れてお得感のある車両です。

このような車両の情報を前面に押し出している中古車販売店は、たいてい電話をしてみるともう売れましたとかよく似た中古車が今はお得にありますよって必ず言い、世間一般通りの相場でしっかりと販売してきます。
言わなければ店員失格ですよね、販売店も営利企業ですので。

良い中古車販売店の見分け方とポイントのまとめ!

・中古車販売店が「指定」整備工場であれば問題無し
(※大切です、自社整備工場があると言っても整備工場には二種類あり後述します)
・修復暦の有り無しやその大小を隠すことなく表示している中古車販売店
・中古車販売店が独自の保証でも構いませんので、保証付きで販売している

怪しい中古車販売店の見分け方とポイントのまとめ!

・販売店舗のみの中古車販売店
・車を持ち上げるリフト・ジャッキすら無い中古車販売店
・店頭に並べている車を洗車していない中古車販売店

良い中古車販売店の見分け方とポイントのまとめ1.の補足説明

整備工場の種類というのは車の車検が受けられる整備工場の事いい、「①指定整備工場と②認証整備工場」の2種類がございます。
①指定整備工場とは、陸運局の車検場と全く同じ検査する機械や機器が完備されおり、自社の整備工場で車検時に必要な検査を完了でき、車検終了後に必要書類だけを陸運局に提出すれば新しい車検証が発行されます。
皆様がよく言われる民間車検場がこちらになります。
②認証整備工場とは、点検整備そのものは指定整備工場と同様にできますが、自社の整備工場で車検時に必要な検査の完了をすることができなく、点検整備後に陸運局の車検場に預かった車両を持ち込んで検査を受けて、合格後に必要書類を陸運局の窓口に提出して新しい車検証が発行されます。

自動車の点検整備は、命に係わる安全面や安全性能ですので、各装置を正しく分解整備することの重要性は言うまでもなく、法律で制限が設けられています。
(※大きな事故を修理や修復した車はこの点が問題です)

①指定整備工場と②認証整備工場では、面積や人員といった人数から設備等の厳しい規定があるものの、規制の緩和で認可が受け易くなりました。
その結果、カー用品を取り扱うお店やガソリンスタンド等でも認可が受けられるようになり、点検整備や車検ができるようになりました。

主婦35歳の中古車販売店での出来事です。

私は、半年前位に車の買い替えをしました。
その時に感じた事のお話しです。
私には子供が2人おり、4人家族で軽自動車に乗っていました。
上の子が小学生になったのでそろそろ大きいファミリカーに買い替えようと思い夫婦でネットを使いどんなのがいいのか相場はいくらぐらいなのかなど色々調べ、実際に色々な車種も見てみたいので住んでいる市内でも大きい中古車販売店から数台しか置いていない販売店まで直接中古車をみに行ったりもしました。
ある中古車屋さんは、ご自由に見ていってください。
気になる車種がありましたら言ってくださいとあまり干渉してこなくて、まだそこまで具体的にどの車にするかも決まっていないこっちとしてはとても気軽に見れました。
別の店では見ている車について、丁寧に教えてくれるところもありました。
機能性、燃費、人気のカラーなど勉強にもなりました。
でも一番大変だったのは、中古車販売店でも営業マンがうじゃうじゃいるお店の営業マンの対応でした。
営業マンが余っているからなのか、私達はその時もこの車種がいいと思うものは無かったので、今日決めるというモチベーションでもなかったのにも関わらず、その営業マンはこの車種とこの車種なら近い車ですしと相場価格を比較しだし、おすすめのポイントはこっちだから、こちらの方でいいでしょうか?と聞いてきて消去法で車選びを始めました。
私達の事で一緒になって探してくれているのでなかなか中断することもできず上手い事言いくるめられ車種を決めていかれ、内心では車ってこうやって選んでいくのかな?と疑問にも思いました。
実際に消去法で残った車に対して、無料なのでお見積りしてきましょうか?!と見積もってきた営業マンが次に口にした事は、もし今日ご契約してくださればこれぐらい御値引ができます。と言ってきたのです。
かなり押し売りに近い感覚を覚えた事と不信感を抱きましたし、このお店で購入する中古車が安いのか高いのかも比べられませんし分からず、自分達でもなかなか決めることができないのでその場は、本当に悩みました。
また、その消去方で残った車も実際は、別の店舗にあって実物はありませんでした。
中古の車を実物も見ていないのにこんなんで契約していいのだろうか?と不安満載になり、色々な葛藤もありましたが、やはりここで決めてはよくないと留まり、御断りしました。
するとさっきまでの営業トークと一変して笑顔が消えてしまい、営業マンからそれじゃ車なんて買えませよ!と言われ、えっと思いましたし、いくら仕事とはいえ自分達に付き合ってくれたんだからそう思われても仕方ないかと思い店を後にしました。
その中古車販売店を出た途端、とてつもない解放感があったのを今でも忘れません。
すごい圧力をかけられていたなと感じています。
その後目的の車も別の中古車販売店で見つかりました、色々な店に見に行き軽四の査定の安さにも驚きましたが、必要以上の干渉には本当に疲れます。

男性46歳の中古車選びです。

私も私の家族も基本的に今までに中古車しか買いませんでした。
何故なら、車に関しては新車にこだわらない性格でありいろいろ調べたり比べでも中古車の方が安いという単純な理由からなのであり、そんな私が「良い中古車店の見分け方と賢い購入のポイント」というのは実に簡単でシンプルなものであり、それは「30台以上の車を並べている中古車販売店で買う」というものなのです。
数台しか並べていない中古車屋で買う事は、それだけの台数であれば経営者1人で十分維持でき、人件費も嵩みませんから、30台以上並べている販売店より当然安いのですがメーターの巻き戻しや事故歴を隠したり、どんな罠があるかわかったものではないという「安物買いの銭失い」になってしまう可能性があるので不安です。
このような数台しか並べていない中古車屋でいい買い物をするには、車に対する深い知識とするどい判断力という本職の中古車屋さん並の知識と行動力が必要となってしまいますので、そんなスキルは一般人にはほとんどあるはずもないので、最も単純で少し割高になるかもしれませんが「安全を買う」という保険の様な意味合いを込めて最低でも30台以上の車を並べている中古車屋で買うことをオススメします。
何故、30台以上の車を並べている中古車屋さんだと安心かというと地域の車屋さんとして根付く事や信頼性が大事であり、おかしな中古車を安く売ったところでイメージにキズがつくので下手な中古車は売れないという事情があるので、安心して買えるという理屈なのです。
実際、私も父親も30台以上の車を並べている中古車屋で車を買い、ハズレはありませんでしたし新車にこだわらない人ならば30台以上の車を並べている中古車屋さんは本当にオススメであり、好きな車を何も悩むことなく、簡単に安心して安く買えるという素晴らしいシステムであると私達の経験からそう思いますし、1円でも安く中古車を買いたいという気持ちは痛いほどわかるのですが、「安全料、安心料」という保険の様な意味合いも大事であり、めんどくさい車についての知識を勉強するという手順を踏まないで済む「最低でも30台以上を目安に中古車屋を探す」というのが一番簡単で単純な方法だと思います。

男性52歳の中古車選びです。

私は今まで10台以上の中古車を購入して乗り継ぎきましたが、どれも「失敗した~」とか「やられた~」という経験は有りませんが、それでも「価格に不満だな~」と思う買い方、それは自分自身の責任でそう思ってしまう最高値で車両を買ってしまった経験もありますので、これから中古車を買おうと思っている方のポイントが比べられ参考になれば幸いと思い文章にさせて頂きました。
先ず、大凡の中古車店が大丈夫とは思いますが、それでも中古車価格は安い買い物ではありません。
買ってからもある程度長い時間は共に時間を過ごす乗り物ですし、中古車を買って損をしないため、買った中古車に何かあった時のサポート体制のとれる店なのかどうなのかポイントとして見極めて買いたいでものですね。
そのために私のおすすめは「先ず販売店をよく見る」という事が何より基本で大事なポイントだと思います。
車両自体はあなたが買う物です。
きっとよく見ることでしょうし、チェックするというのは本能だと思いますが、そこで、欲しい車両の価格や下取り車の査定価格ばかり気にしたりで、肝心の販売店をよく見ない、調べないで買っていては、購入車両に何かあった時に「対処してもらえない」「必要以上の出費に迫られる」という事は十分にあり得るリスクです。
そんなことにならないように、安心して中古車を買いたいですよね?そこで私は以下のポイントを提案させていただきます。
①従業員が複数名常駐勤務していること
②建屋はプレハブではないこと
③リフト付きの整備工場が販売店敷地内に併設してあること
④極力大きな店舗や台数を数多く売っている店舗で買う
以上4つのポイントを提案させていただきます。

①の従業員が複数常駐勤務していること
これは一人で経営、運営している店は対応が悪くなって当たり前です。経営者のお人柄・・・という事ではなく例え店主が良い人であっても自動車販売に関わる業務は多種多様です。店舗を留守にしなくてはならない業務も沢山あります。車検取得や名義変更や、故障車回収・無料査定に出張中・引き取り等々、店主が店に居たくとも「居られない」という時間や業務が多々あります。実際に店舗入り口に「只今外出中につき、御用のお客様はこちらにお電話ください」と店主の携帯電話の番号でしょうか・・・入り口にぶら下げている店を何店舗か見たことがあります。これでは至急緊急に何か対処して欲しい状況になっても対処は困難ですし、もちろん対応も依頼を受けた作業・業務依頼を受けたお客様順になってしまうので、対応は遅れがちになってしまいます。頑張っている店主の方も沢山居られるとは思いますが、事故でも走行中の突然の不具合、故障等緊急対応してほしい時にもしてもらえない状況は往々にしてあり得ることです。これでは心が許さないですよね。
②プレハブ建屋でないこと
これは単純に怖いです。不具合のある車両を売りつけられて、対応してもらいに行ったら、店舗が無い!!全国的にこのような事例は沢山あるようですね。
③リフト付きの整備工場が販売店敷地内に併設してあること
これも理由はいたってシンプルです。修理してもらいたくとも販売店では修理が出来ないわけです。修理は外注になるので、外注先への委託になるわけですから、それが補償外の修理であれば中間手数料が発生したり、知らない方が家に引取りにきたり等で・・・高上りになる可能性があります。ですので、このような店での購入は避けたほうが無難と思います。(注:すべての店がこうだとは限りません)またリフトが有るということは、リフトは単体で立っている訳ではありません。コンクリートの基礎に立っているわけですから②のように一晩で居なくなる店舗の可能性は極端に低くなります。
「余談かもですが、極秘の超お得おすすめポイントを特別に記載します。この②や③のような中古車販売には車を査定に出すという使い方があります。比較的他店と比べても最高値付近まで交渉し易いですし、中古車事情の裏情報まで教えてくれる場合もあります。金額が合わなければ売らなくてよいしどうせ査定は無料なので、いろんな小さな店舗で査定してもらい最も高値を提示してくれるところに買取に出してもよいのではないですか。」
④極力大きな店舗や台数を数多く売っている店舗で買う
中古車購入は表面だけ見ただけでは確認しえない状況というのが絶対にあります。車両状態の認識は販売者と購入者で違って当たり前ですし、後々言った言わないでトラブルも面倒です。中古車は高い買い物です。必ず極力大きな店舗や台数を数多く売っている店舗で購入してください。
以上ですが如何でしょうか。
これらの4つのポイントを押さえて購入すれば、悔しい思いや、悲しい思いをするということは無いと思います。
中古車を買う時は「欲しい欲しいという気持ちだけで、車の見た目の状態だけで買わないこと」を提案させていただきます。
以上ご参考になれば幸いです。

男性38歳の中古車選びです。

ヤフオクでBMWの中古車を修復歴車だと知らずに購入してしまい、その時のことを本日は書かせていただきたいと思います。
もちろん購入の時に私は、事故車かどうか確認しました。購入したのはBMW 5シリーズの07年式(E60)を160万円で購入しました。「中古車は実際に見に行ったほうがいい」という声を知人から多くもらっていたので、出品者にアポを取り実際に見にいくことにしました。最寄りのJR某駅まで出向き、駅まで迎えに来てくださいました。その迎えに来てくれた時の車が後に購入したBMWです。駅で車を見た時は、本当に一目惚れでした。実際に中に入って座ったり、自分なりに細かく「見えるところ」を確認しました。特に不満に思う点もなく、価格も安いと感じていたため、その場で買いますとなりました。私も先方も陸送経験が無かったので、先方にお願いして中古車販売店の方が陸送してくれる事になりました。1ヶ月後の納車日までワクワクする毎日を楽しく過ごして、そして念願の納車当日、プレートがついたBMWが自宅に届いた時は嬉しさを隠しきれませんでした。行く宛も決めず、ひたすらドライブをしましたしその後も、レジャーや観光に車を使い、不自由なくBMWのカーライフを楽しんでおりました。しかしある日、衝撃の事実を知ることになります。車を買った事を友人達に話ししている内に今後のメンテナンスをお願いしてみてはと言うことで、友人から紹介してもらった車屋にちょうど機会があったのでオイル交換と整備を行なっていただきました。するとその方から、「これ以上走ったら危ないフレームが歪んでいるよ」と伝えられました。「えっそんなことは・・・」数日待ってその車屋さんの知人が同じ車に乗っているので比べてみればとなり、実際に正常なものと自分のものを比べると、確かに歪んでいることが確認できました。これはまずいと思い、すぐさま出品者に連絡すると、「私は事故はしていなく、前の持ち主かも知れない、ただ私も無事故車として買ったとの返事でした」最初の所有者とも連絡はつかず、修理の費用を半分みてくれないかと相談しましたが、納得して買ったのですよねと言い切られました。修理するなら全額負担しなければならない事を考えれば、見せてもらった時に、しっかり確認して少しでも中古車屋さんにそのまま行って見てもらうべきでした。これに尽きると思います。購入したBMWも一年も乗っていませんが査定に出そうかと思っています、しかし相場価格からはかけ離れそうですし、友人達は中古車市場の相場と事故車では比べようがないので逆に最高値と掴んだんじゃないのかや、無理せず下道をゆっくり走るしかないねと笑っていましたよ。車を買うときのワクワクしている気持ちから、「見えるところ」が確認できた地点で自分はすごく満足しており、「見えないところ」の確認をするところまで頭が回っておりませんでした。何を伝えたいかというと、車を購入するときには、個人売買は特に注意が必要だということと、中古車販売店で買う時でもしっかり修復履歴がないか、可能な限りお店の評判などを確認してから購入するべきです。自分の手に渡ってきてからでは、対応してくれないケースが多々あるためです。ポイントは少しでも車の買い替え時期かなと思った時に今乗っている車の査定相場や欲しい車の相場価格を調べておき、本当に賢く中古車を購入するなら週に一度は値動きにアンテナを貼るべきです。私はこれがおすすめのポイントだと思います。

下記リンク集

表や評価(評価点)の見方は「ここ」をクリック

おすすめ査定サイトは「ここ」をクリック

業者の仕入れ値を見に行くには「ここ」をクリック

事故車を見分けるポイントは「ここ」をクリック

廃車を高く売る方法は「ここ」をクリック

一度は乗りたいビシッとしたVIPセダンはは「ここ」をクリック

山に川にアウトドア派は「ここ」をクリック

ツーリングを楽しむ派は「ここ」をクリック

福祉車両~商用車~キャンピングカーは「ここ」をクリック

男前・女前と女子力を上げる軽は「ここ」をクリック

クールなワゴンは「ここ」をクリック

TOYOTA・トヨタ人気中古車ランキングは「ここ」をクリック

日産・NISSAN・ニッサン人気中古車ランキングは「ここ」をクリック

HONDA・ホンダ人気中古車ランキングは「ここ」をクリック

MAZDA・マツダ人気中古車ランキングは「ここ」をクリック

SUBARU・スバル人気中古車ランキングは「ここ」をクリック

三菱・MITSUBISHI・ミツビシ人気中古車ランキングは「ここ」をクリック

DAIHATSU・ダイハツ人気中古車ランキングは「ここ」をクリック

SUZUKI・スズキ人気中古車ランキングは「ここ」をクリック

TOYOTA・トヨタ(レクサス含む)の査定相場額や買取価格を比べて最高値を狙うなら「ここ」をクリック

日産・NISSAN・ニッサンの査定相場額や買取価格を比べて最高値を狙うなら「ここ」をクリック

HONDA・ホンダの査定相場額や買取価格を比べて最高値を狙うなら「ここ」をクリック

MAZDA・マツダの査定相場額や買取価格を比べて最高値を狙うなら「ここ」をクリック

SUBARU・スバルの査定相場額や買取価格を比べて最高値を狙うなら「ここ」をクリック

三菱・MITSUBISHI・ミツビシの査定相場額や買取価格を比べて最高値を狙うなら「ここ」をクリック

DAIHATSU・ダイハツの査定相場額や買取価格を比べて最高値を狙うなら「ここ」をクリック

SUZUKI・スズキの査定相場額や買取価格を比べて最高値を狙うなら「ここ」をクリック

ISUZU・いすず(いすゞ)の査定相場額や買取価格を比べて最高値を狙うなら「ここ」をクリック

HINO・日野の査定相場額や買取価格を比べて最高値を狙うなら「ここ」をクリック

UDトラックス「NISSANUD(日産UD)」の査定相場額や買取価格を比べて最高値を狙うなら「ここ」をクリック

BENZ・ベンツの査定相場額や買取価格を比べて最高値を狙うなら「ここ」をクリック

BMW・ビーエムの査定相場額や買取価格を比べて最高値を狙うなら「ここ」をクリック

輸入車その他の査定相場額や買取価格を比べて最高値を狙うなら「ここ」をクリック


この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

中古車査定のおすすめサイト!~人気のおすすめ中古車の選び方と賢い買い方!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

中古車査定のおすすめサイト!~人気のおすすめ中古車の選び方と賢い買い方!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • №40:査定速報!三菱ふそうトラック・MITSUBISHIふそうトラック・ミツビシふそうトラック問合せ回答:中古車相場の価格一覧表と買取(下取)査定相場の価格一覧表

  • №39:査定速報!MAZDAトラック・マツダトラック問合せ回答:中古車相場の価格一覧表と買取(下取)査定相場の価格一覧表

  • №38:商用トラック~大型トラックの査定サイトのおすすめベスト3|商用トラック~大型トラックの査定サイトを厳選・比較~口コミと評判ランキングトップ3!|おすすめ中古商用トラック~中古大型トラックの良質販売店ベスト!

  • №37:輸入車の査定サイト|おすすめベスト!

関連記事

  • №10:人気中古車ランキング(スポーツカー・オープンカー)

  • №18:SUBARU・スバル人気中古車ランキング

  • №21:SUZUKI・スズキ人気中古車ランキング

  • №19:三菱・MITSUBISHI・ミツビシ人気中古車ランキング

  • №12:人気中古車ランキング「軽自動車(軽四)」

  • №11:人気中古車ランキング「福祉車両・商用車・キャンピングカー・軽トラック・軽バン・バス・トラック」