1. TOP
  2. 車査定おすすめでは、申し込む時期で高額査定を得る方法を紹介しています!

車査定おすすめでは、申し込む時期で高額査定を得る方法を紹介しています!

車査定関連   154 Views

目次


車査定おすすめでは、車査定サイトに売却の申込みを行うタイミングを、少し考えるだけで高額査定を得る方法を紹介しています!

「車査定サイト」の利用で、お得になる時期が有るのは確かです、逆に「高値で買い取ってもらえない時期があるのも事実」です。

基本スタイルは、「車の売却」を検討した時に、直ぐに売るのがベストだと一番にお知らせしておきます。

売却予定車両の情報収集から必ず始めて、売りたい車の中古車相場を調べます。

この値ごろ感は大切な「ポイント」です。

これは無茶な「買取査定額」を依頼者が提示しない為でもあり、いきなり無茶な金額を押し付けても「セリ合い」しなくなるからです。

依頼者自身が明確な金額設定を持つ事に意味があり、その為の作業だと理解して下さい。

なぜこの作業が必要になるのかと言えば、車は消耗品だからこそ、現在売られている価格を知る必要性があります。

これは比較的新しい車に言える事ですが、現在は最新モデルでも新しいバージョンや新しいグレードが発売されると、どうしても旧モデルは価格を下げなければ売れません。

店頭にいつまでも陳列していても痛みますし、車は動かさなければ各機関が痛んできます。

ですので、冒頭でお知らせしましたようにベストな時期は、「今となります」が、他方で年間の自動車相場を見た場合、売り時買い時が読み取れるのも事実です。

「車査定」「高額査定」になるおすすめの売り時買い時の時期、決算期!

決算期の値動きは、車の査定業界に限った話ではなく、どのような企業でも決算期前は少しでも売上高を狙っているものです。

「車査定サイト」の運営事業者の決算月は3月と9月です。

定時株主総会で良い報告ができるのとできないのでは、株主に合わせる顔が無くなりますので力が入るのも確かです。

決算期前に売上を確保して、安定優良企業を業績や売上が順調だとアピールできれば、その分新規の株主の確保にもつながりますし、さらに資金確保がし易くなるので、買取価格にも力が入るのも理解できます。

売却依頼者は決算期の見る視点を変える!

高価買取査定に決算期が要素と挙げられる事は理解していただけたらと思います。

3月9月の決算月に慌てて買取価格強化を行っても、車を集め出しても株主総会には間に合わなく遅いのです。

 「おすすめポイントですが、3月の決算前1月~2月、9月の決算前7月~8月が「買取価格が高額」になる傾向があります。

この決算期までに購入を済ませる理由もあり、企業が買取価格に力を入れればその分、当然に資金は出ていきます。

その出払った資金の回収に約2ヶ月間みているのです。

最近では、「車査定サイト」の運営企業も就活と新卒者まで狙っておりますので、企業が買取強化に動き出す時期が、さらに1ヶ月早くなりつつあります。

おすすめポイントです。

※売り時は12月から決算月の3月、6月から決算月の9月までが勝負し易い期間となります。

「車査定」「高額査定」になるおすすめ時期、春夏秋冬!

売却予定車がセダンであれば、季節感に「買取価格」は左右されませんが、四輪駆動車オープンカーのようなスポーツカーは季節で「買取価格」上がる傾向があります。

「海や山のシーズンは四駆が高価買取」になりますし、春や秋の「行楽シーズンはファミリーカーやスポーツカーが高価買取」となります。

このように売り時期に季節感で買取価格は上昇して高額査定につながる事がありますので、ポイントと言えます。

需要の先読みが先手必勝と理解して下さい。

冬にオープンカーは売れませんので、需要が無い車は高く買えませんし、高額査定になりませんので理解して下さい。

一部の例外やマニアックな車両は別です。

この季節感で何十万円もの差がでる訳ではございませんが、先に記載しましたように車は日々評価を下げていきますので、「売ろうと思った時が一番ベストな時期」だと再度お知らせしておきます。

「車査定」「高額査定」になるおすすめは、営業マンのノルマを見る!

「★ポイントです」

「車査定サイト」「申込み」を月の頭に行い、月の中頃に「一括査定」してもらう為に一同に集まってもらう。

「申し込んだ査定サイト」の査定士全員に一同に集まってもらうと言う事です。

下記に詳しく記載していますので、参考にして下さい。

▷▷▷「車査定おすすめ:車査定サイトの正しい使い方」◁◁◁

このように一同に集まって一斉に「セリ合い」を行っていただくと見えてくるのですが、査定士の買取ノルマです。

査定士は営業マン的な側面も持っており、査定当日も作業服では来られません。

きっちりとしたスーツ姿で来られますので。

まだ買取ノルマを達成出来ていない査定士は、目標達成として一件でも多く買い取りたいので、契約締結を急がせようとしたり、今ならこのくらいの上乗せができますと迫ってきます。

目標が達成できている査定士は、低い金額しか提示してきません。

このように、「車査定サイト」へは多く「申し込み」しなければ見えてこないのが「車査定サイト」査定士のノルマです。

査定士のノルマは月末に集計するところが多いので、月の中頃に「買取価格」の商談を行っていれば、「高額買取」になる傾向があります。

買取ノルマに焦っている査定士の営業マンが一同の中に、必ず一人くらいはいますので、紛れていればラッキーですし、この考え方はおすすめポイントです。

「車査定おすすめ」「高額査定」にする方法は、現行モデル発売から5年以内に売却!

モデルチェンジ一とは般的にマイナーチェンジとフルモデルチェンジがあります。

マイナーチェンジとは大まかな形は同じでもフロント周りのライト類やリア周りのテールランプ類に変更が加えられます。

車にあまり興味が無くても、同型の車が街を走っているのを見た時に、同モデルでも少し新しくなったと気が付くと思います。

その気が付いた「タイミング」で売却するのも一つの手段ですし、この「タイミング」で売却した場合はまだ評価も大きくは下がりません。

問題になるのは、フルモデルチェンジした時で、フルモデルチェンジすると市場に情報が流れてから慌てて売却する方が非常に多いく、「車査定サイト」へ一斉に「申し込み」をしても若干時すでに遅し感があります。

一つ前のモデルはあまり「高値」にはならずで、購入者の心理状況も一つ前のモデルを安く買おうと言うのが普通だからです。

モデルチェンジは一般的に早ければ2年でマイナーチェンジし、遅くても6年でフルモデルチェンジすると言われています。

車査定」「高額査定」になるおすすめは、年末までに売却!

年を越したら一年古くなるので、大きなポイントです。

新車から3年落ちと4年落ちでは全く「買取価格」が異なります。

それは最初の車検が3年目にある事、また4年落ちと5年落ちでも異なり、5年目に二回目の車検があるからです。

車検前に売却するのが一般的ですが、車検を受けて「車査定サイト」へ「一括申し込み」をして、査定してもらうと分かり易い事がおきます。

「★ポイントです。」

車検がもうすぐ切れる状況で売却するのと、車検が十分に残っている状態で売却する。

本当に知っている人は滅多にいませんが、このサイトを読まれた方の特権だと思って下さい。

車検が十分に残っている方が、「高額査定」してもらえます。

査定士は買取後に車検を受ける手間も必要ないですし、車検が十分に残っている車が売れやすいからです。

これも大きなおすすめポイントです。

車買取サイト」で車を売却するタイミングが合えば「高価買取高額査定」なる?

これまでの説明で、「車買取サイト」に依頼するタイミングを年間で見た場合と言うのは、市場で売れる時期の事を指しており、その時期に売却のタイミングが合えば「高額査定」があり得ると理解できたと思います。

しかし、そのタイミングとは、「買取業者」間の専門用語のようなものですので、一般の売却依頼者からの理解は、売れるタイミングの前に売らなければなりません。

新卒者が車を探し出すタイミングと新社会人が車を探すタイミングに狙うと言う事が理解していただけたと思います。

気が付かれましたか?

高いか安いかを論点にした場合の値ごろ感ですが、安い時期の方が年間を通してみた場合、少ないのです。

★注意ポイントです。」

この売り時のタイミング調整は現在ではあまり通用する手段ではございません。

既に中古車市場は飽和状態であるからです。

売るタイミングとは、車が持つ本来の価値で査定されています。

結論は、「車査定サイト」を利用して「車を売却する」場合は、早ければ早いほど良い、これはおすすめできるところです。

値ごろ感まで待つ必要は一切ないです。

株や為替と同じように考えてはいけません。

季節が変わるまで待ち、シーズンに入れば売る手法は現在では通用しませんし、6ヶ月もの間待ち続けていれば車両本体の評価がそもそも下がりますので、「再査定」になったり値段が付かない事もあり得ると理解しなければなりません。

車は必ず、購入してから評価は下がり続ける傾向は止まりません。

良く耳にしますが、今は売り時じゃない、何度も言いますが相場の世界ではないですし、その言葉の根拠をもう一度考えて下さい。

値ごろ感や期待感・・・相場は絶対に拾ってくれません、もっとドライなものです。

知る限り、唯一「高く売れるポイントがあるとするなら、この記事を読まれたそのタイミングで売却に向けた行動を取る事です。

必ず売却の方法や、「車査定」に付いて調べた結果、この記事を読まれているハズです。

早めに売却の判断をすることで少しでも高く売ることができます。

これはおすすめポイントですが、「査定サイト」の登録の際に数をこなすことです。

下記を参考にして下さい。

▷▷▷「車査定おすすめ:車査定サイトの正しい使い方」◁◁◁

 

下記で詳しく記載していますが、車の登録地や申込者の住所に一番近い登録店が、一番の「高額査定」の提示者になりますので、こればかりは数を申し込まないと判断できません。

▷▷▷「車査定おすすめランキング」◁◁◁


\ SNSでシェアしよう! /

車査定は申込む地域で買取相場が大きく異なります。高額査定や高価買取査定のおすすめ方法を紹介。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車査定は申込む地域で買取相場が大きく異なります。高額査定や高価買取査定のおすすめ方法を紹介。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!